診療科目

狭心症

1.どんな病気?

心臓の筋肉(心筋)に酸素を供給している冠動脈の異常による一過性の心筋の虚血状態が狭心症です。

2.症状

締め付けられるような痛み、絞扼感や圧迫感があります。

3.原因

心臓の冠動脈にプラークという固まりができ、血液の通り道を狭くすることによっておきます。
高血圧、高脂血症、肥満、高尿酸血症、ストレスが誘因となります。

4.検査

心電図

5.治療法

アスピリンなど抗血小板剤の投与、高血圧や喫煙などの危険因子をコントロールします。