診療科目

糖尿病

1.どんな病気?

糖尿病とは、食べ物や飲み物を消化してできるブドウ糖が細胞の中に運ばれなくなって、血液のなかにあふれてしまう病気です。

2.症状

自覚症状はありません。合併症が発症してはじめて気づくということが多いようです。

3.原因

糖尿病の8割を占める2型糖尿病についてご説明します。

2型糖尿病の大きな原因は暴飲・暴食等の不摂生や運動不足などによる肥満です。

肥満の人は血糖値を下げるために、すい臓から大量のインスリンを分泌し続けます。

すい臓は疲弊して、血糖値を下げるだけのインスリンを分泌できなくなります。

その結果、血糖値を下げることができなくなり、糖尿病になってしまいます。

4.検査

血液検査と尿検査でわかります。当院でも、糖尿病の検査を行っています。

5.治療法

血糖値を下げる治療が必要です。

糖尿病合併症を起さないようにするために、安定した血糖値を維持する必要があります。

そのためには、食事療法と運動療法が有効的です。